2020/05/26 20:15

\店頭お受け取り承ります/
中村農園さんは地元国分寺&国分寺地域通貨ぶんじとも密接な一品なので、
ご近所の方にもぜひお楽しみいただきたいと、少量にはなりますが、店頭受け渡しでのご予約も承ります。
○申込メールフォーム


国分寺より、スローでエコロジカルな暮らしを提案するオーガニックカフェ「カフェスロー」。2001年からこの5月で19歳となりました。


めぐる季節をスパイスに、いくつもいくつも、焼いてきたパウンドケーキ。

今年の初夏は、いちごの季節を惜しむように、国分寺中村農園さんのいちごをたっぷりと使ったパウンドケーキが焼き上がりました!

生地は2層に。

1つは、甘酸っぱい自家製いちごジャムを練り込み、もう1つは香り高い天然ベルガモット精油を使用したフェアトレードの紅茶とココナッツファインを合わせています。どちらの層もベースには、南部地粉、さわのはなの米粉、アーモンドプードル、そこに小平の名店豊島屋とうふ店さんが作って下さる神崎在来の絹豆腐を合わせました。

ケーキの上にはいちごジャムを加えたアイシングで、見た目にも味も果実感をさらに加えています。

今回使用させて頂いたいちごは、中村さんより昨今のコロナの影響でシビアな状況の飲食店を応援したいというお気持ちからご提供頂きました。また売上から一部を、国分寺の地域通貨「ぶんじ」プロジェクトへ寄付して地域を盛り上げよう!というお考えもあり、連なり実現しました。

さわやかないちごの果実感とスーッと鼻に抜けていく紅茶の香り。
ココナッツの食感もアクセントに。

冷蔵庫でひんやり冷やして、厚めにカットして。
たっぷりのお茶とお楽しみ下さい!

■ウェブショップ
https://cafeslow.thebase.in/items/29536705
*ご家族のおやつタイムや贈り物にと、ウェブショップではホールでのお届けをしています。


■作り手のご紹介

*国分寺中村農園


「自分の手で作ったもので子どもたちを育てていきたい」作り手の中村克之さんはそんな想い
で、勤めていたIT会社を退職し就農されました。

いちごは中村農園の主力な作物。12月ごろから収穫が始まり、めぐる季節とともに5月ごろまで出荷が続きます。中村さんが行うのは、温度、湿度などのコンピューター管理始め効果的な設備投資で農薬の使用を極力減らした安心安全な、地域に根差したいちごづくりです。

中村さんのいちごは地域のお店、そして給食などにも広まっています。それは安心安全ないちごづくりへの想いが届いているからこそ。
その思いやり溢れるあたたかさと行動力で、地域始め幅広いつながりを育み続けています。
いちごのその時季ならではの豊かな表情をどうぞお楽しみ下さい!

・ウェブサイト
http://www.naks-farm.com/index.shtml

*シンガンパティ農園(紅茶)


写真:第三世界ショップウェブサイトより

茶葉は南インドの最南端、タミルナド州にあるシンガンパティ農園の茶葉を使用しています。
シンガンパティ農園は、インドで最初に有機認証を取った農園です。
有機栽培やバイオダイナミック農法に取り組み、自然環境を大切に、自然と共存しながら紅茶作りをしています。
1,000名以上になる作り手達には、電気と水道が使える無料の住居が与えられます。
農園では無料託児所も完備され、高等学校までの無償教育、医療サービスなど充実した福利厚生サービスが受けられます。
詳細は第三世界ショップウェブサイトへどうぞ。
https://www.p-alt.co.jp/index.php/food/singanpatti/